忍者ブログ

Tiny Talesピンクのこつぶちいさな本棚ちいさなカンバス

    むかしのできごと    
最近の記事





日記
Tiny Tales
Might and Magic
UO
運営メモ
創作活動
<< >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Tiny_Tales

内部リンク整備完了

2017/04/24(月)
大体1年半弱分くらい。
期間で見れば結構ありますが、今でマイナーな用語が多いので他記事でそれらが出てくるということがあまりなく、修正が必要な記事自体は少数でした。
ただ本来なら、記事を1つ上げる度にやっておくのが理想なんでしょうけれど。

Tiny_Tales

投書欄にてご指摘の件ですが

2017/04/23(日)
標記について確認を取りましたが、誤情報と判断し記事の修正等は行いません。ご了承ください。

投稿内容を伏せるため限定的な書き方となりますが、まずご指摘の語(アルファベット4文字の方)では本場英語圏では片手で数えられる程度しか出てこないこと。
日本ではそれなりに出るようですが、同じゲームの情報ばかりが続きます。
対してもう一方の語で調べてみると、4文字の方はこれとご指摘いただいたものも出てきますしむしろそちらが大多数を占めます。

何より語の由来も含めこちらにはソースがあるのに対し、ご指摘の件では上記の通り、特定のゲームや一部のユーザで使われているといった状況確認しかできません。
以上により、よく知らないことから起こる日本人の勘違い(和製英語的な)と判断させていただきました。

運営メモ

リンク集更新

2017/04/23(日)
追加が確か5件くらい。
でも削除はそれ以上。

久しぶりということもありますが、やはり時流的に閉鎖が目立ちますね。
存続しているところもただ残ってるというだけで、更新のないところがほとんどですし。
情報系はそれでも問題ありませんが、その中でサーバの閉鎖で消滅されていたところがあったのが残念でなりません。
アーカイブに残ってはいましたが、トップページだけだったので残念ながら使い物には。


さて、あと今の内にやっておきたいのは内部リンクの整備ですね。
こちらもかなり溜まっているのでどれくらいかかるか。
とりあえず療養期間はあと2週間あるので、充分終われるとは思いますが。

Tiny_Tales

武士/侍

2017/04/18(火)

   
前々から書こう書こうと思っていたんですが、時間がかかりそうだったのでずっと保留していたものです。
忍者と同程度のボリュームを覚悟していたんですが、思ったよりずっと簡潔に済みました。これなら忙しい時期でも書けたかも。

アイコンはまんまそのためのグラフィックがあったので楽でした。ただ、ちょんまげまであったのは流石に予想外。

日記

手術予定日でしたが

2017/04/10(月)
投薬が思ったより効果を上げていたようで、それで治るなら切るよりも良いということで自宅療養が延びました。正直切って欲しかったんですが……。
というわけで追加で1ヶ月。前のお薬は強すぎてこれ以上継続できないということで今度は弱めの。
それで悪化しているようなら今度こそ手術でしょうが…それにしても長すぎる。

まあ…やりたくても時間がなくてできずにいたあれこれとかまだ結構残っていますし。
自作カレンダーの件も結局手付かずのままなので可能ならそちらも着手できたらいいなとは思いますけど。
そうそう、ついでなのでこちらで書いておきますが、Tiny Tales各ページにある他メニューへのリンクの文字を大きくしました。
携帯端末で見た時に小さすぎて押しづらいのと、1段階大きくしたところでデザインその他には特に影響はないということで。
もう1段階大きくしても良かったかもですが、とりあえずは様子見。

日記

病院行ってきました

2017/04/03(月)
更新を1日前倒しにした理由ですが。

まずは1週間かけてお薬を使った自宅療養にて患部を小さくし、その後経過を見て手術を行うとのことです。
1週間もあれば普段できなかった色んなことの大半が解決できるはずなんですが、基本安静にしていないといけないので家でできることは普段とそう変わらないでしょう。
とりあえず睡眠に関しては一生分摂るくらいの心づもりですが、1日そうしただけで既にお腹の脂肪が目に見えて(汗)。

Tiny_Tales

猫の爪

2017/04/03(月)
もしかすると明日更新できないかもしれないので1日前倒しして。

元が一創作物で採用例も限定的なので長らく保留していましたが、この武器の話題が上がるたびに元ネタの話になるくらいには需要がありそうなので満を持して。
アイコンはチンクエディアが挿絵のものと酷似していたのでそのまま流用。
もっとも、挿絵によってもブレがあるので一概には言えませんが。

前のページ
 1 
 2 
 3 
 4 
 5 
 6 
 7 
次のページ


忍者ブログ [PR]
PR