忍者ブログ

Tiny Talesピンクのこつぶちいさな本棚ちいさなカンバス

ちいさな日記帳

    さいきんのできごと    
最近の記事
    日記
Tiny Tales
Might and Magic
UO
運営メモ
創作活動
<< >>
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
14 15 17 18 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日記

去年買ったタブレット

2016/08/21(日)
ある程度落ち着いたら入れたアプリの一覧でも備忘録がてらにここに書こうかと思いつつはや8ヶ月。
そんな中ある時くらいを境に妙にバッテリーの減りが早くなりまして。
まさかもうバッテリーの寿命かなと思い色々試すも改善せず。
そしてスマホやタブレットは一部機種を除いてバッテリー交換不可の使い捨てだと知って更に蒼白。そんな中。

改善作業の一環として入れてみたクリーンマスター。
バッテリードクターからの紹介で入れてみたものですが、これでジャンクファイルを削除してみたところタブレットご臨終。
正しくはGoogleのサービスが機能しなくなり、各種同期やマップデータの取得ができない状態に。
色々試してみましたが改善させられなかったので、アプリのバックアップを取った上でタブレットを初期化。
本体の中だけに入れてあったデータは吹っ飛んでしまいましたが、Googleのサービスは無事復活。
しかしバッテリーの減りは相変わらず改善せず。

その後アプリの更新通知から開いたバッテリードクターのページにて、「入れる前よりバッテリーの減りが早くなった」と書かれているのを発見。
そういえば減りが早くなり始めたのもそのくらいの頃だったかなと思い試しに削除。
違ったならまた入れ直せば良い話なので気軽に試してみましたところ…これが劇的に改善。
いつもなら8%は減っている作業でなんと驚きの消費0%(!)。
これだけ前後ではっきりと違うと、疑う余地はありませんね。

結果としてバックアップの取り方を覚えられましたし、備忘録としてアプリの一覧を書くという作業も必要ないと分かったのは収穫。
そもそも書かなかったのはなかなか時間が取れなかったのもありますが、ちまちまと入れたり消したりを繰り返していたのでなかなか最終状態とはいかなかったからでして。
これだけは必須!という定番のアプリもそれなりにありますが…それらの紹介は気が向いたらということで。

Tiny_Tales

サイトの方針とリクエストの判断基準

2016/08/19(金)
ルビ入れも済んでいない、まだチェックの甘い状態ですがまた次のリクエストが来てしまったので取り急ぎ。

きちんとしたガイドラインを設けていなかったため「西洋ファンタジー」の範囲が人によって曖昧になっていたのが今回の件の原因ですね。
とりあえず蒸気機関車含め、それは当サイトの趣旨には沿わないという旨がリクエスト主様に伝われば良いのですが。。。

Tiny_Tales

双頭槍

2016/08/16(火)
一度出来上がった記事を保留して再度一から調べ作り直しても同じような内容にしかなりませんでした。

これが例の「裏を取りたい」と言っていた記事ですが、まず西洋方面は史実関連の資料が見つからない&中国方面は満足に記事が読めない。
その中国の演舞に関する資料なら日本語と英語である程度は見つかるんですが、どれもそこまで詳しいことは書いていない。
あくまで数多ある中国の演舞用武器の中の1つといった程度の扱い。

一応、西洋の方でこの類の武器が発掘されたという話はあったんですが、それが実際に使われたのかは一切不明。モノだけで関連資料が一切ないので。
ですのでもちろん用途も不明。馬上で~というのはあくまで噂レベルの話でしかありません。


さて双頭槍についてはそんなところで。
改めて書かせて頂きますが、リクエストのあった「ラジオ」は取り扱う予定はありません。
数日の内にトップの方にも分かりやすい形で基準等を記載するつもりではいますが、そういうわけですのでご容赦ください。
実際に登場する作品の具体例でも挙げて頂ければ気が変わる可能性もありますが…いや、1,900年以降の技術はやはりナシですね、ごめんなさい。

Tiny_Tales

一応トップページに軽く書き足しておきましたが

2016/08/13(土)
記事のリクエストがありましたのでそれについて改めて。
以前はそれ用のページも別途設けてあったんですが、削除して以降確かに分かりづらくなってますね。
投書欄投稿後のページに注意書きできれば良いのですが、掲示板を間借りしたシステムなので投書欄だけにそれを表示するというのは一筋縄ではいかないかも。

受けたリクエストというのは「ラジオ」なのですが、これについては当サイトでは扱うことはできません。
当方で扱うのは主に中世西洋ファンタジーに登場するアレコレですので、中世以前にその下地もない、近代限定のリアル技術はさすがに趣旨にかすらないので。

刀や忍者といった和モノであったり、アンオブタニウムやレプリカントといったSFモノを扱うこともありますが、前者は中世西洋ファンタジーに登場する頻度も高いですし、後者の架空超技術は主に古代文明といった形で登場することも多いものです。
確かに魔法が出てくるファンタジーものにラジオが出てくる例もありますしぱっと2作品は私も頭に浮かびますが、それらは魔法が登場するというだけで科学も別途存在したり、魔法を科学の代替として近代以降に相当する文明を築き上げているという世界観です。
それ以外ですとファンタジー世界とゲートが繋がってこちらの科学文明が流れ込むといった程度でしょうか。
現代を舞台に魔法の力を得た者たちがとなってくるとラジオなんて珍しくもありませんが、そこまで行くともう全く趣旨が違うというのはさすがにご理解頂けるかと。

私の知らないところでガチガチの中世西洋ファンタジーにラジオが登場する例もあるのかもしれませんが、その場合でも魔力を使った装置といった形になるのではないでしょうか。
その場合仕組みや原理を知っておく必要もないですから、当サイトでそれを解説する必要はないと考えます。

Tiny_Tales

蒸気機関

2016/08/02(火)
掲示板の方でやりとりがあったので、お察しの方もおられるかもしれません。
なのですが要望があったのは「蒸気機関車」なのでその要求は残念ながら満たせていないと思います。

馬車について掘り下げた記事があるので蒸気機関車もと思われるのも当然ですが、蒸気機関車は当サイトが主に扱う中世までのものではない上、馬車ほどタイプの幅が広いわけでもないので、「広く浅く」というスタンスからも外れます。
書けることといったら動作機構の他は大まかな車種、代表的な車両の紹介ということになるのでしょうが、そういったことはそれこそ専門性の高いサイトで調べられた方がよっぽど良いと思いますので。

しかし蒸気機関車は確かに登場する作品も多いですし、それならばということで蒸気機関の方の歴史をざっと紹介することにしました。
リクエストをくださった方には申し訳ありませんが、当サイトではこのような形が精一杯です。


あと更新予定日残り1時間での更新ということで、もしかしたらおられるかもしれないチェッカーさんにもスミマセン。
この手の形式の記事は調べるのも作るのもルビ振るのも手間がかかるので、時間いっぱいいっぱいまでかかってしまいました。
加えて今回はアイコンも一から手作りの動く画像でしたし。

とりあえずスケジュール的な余力の方は幸いまだ残っているので、次こそはお蔵入りになっているあの記事を。
できたらいいなと思うのですが、もうどうなるか分かりません。

Tiny_Tales

レプリカント

2016/07/19(火)
インスタントに言ってしまうとクローン的な何か。
なのでアイコンをどうしようかそこが一番困ったところですが、なんとなく当時のアメリカっぽい感じもする人型モンスターがあったのでそれで。
アメリカの方からすると全然そんなことはないんでしょうが。

時間的余裕については、今回は大分稼ぐことができました。
なので次かその次くらいには例の要確認案件をアップすることができるのではないかと思います。
いっそのこと没にしてしまった方がこちらとしては楽なんですが。そもそも記事としては大したことのないものですし。

Tiny_Tales

城下町

2016/07/05(火)
今回は和物です。
和物といいますかそうと知らずに題材の選定をしてしまってそのまま作った結果がこれです。
海外にも一応同種の概念を持った都市構造は存在するみたいですが、一般的ではなかったというのがちょっと意外。
一般的でないどころか普通に海外のものだと思ってました。

そんな勘違いを同様にされておられる方もいるかもしれないということで今回の掲載をば。
でなくても城郭都市との比較参考にはなるのであっても問題ないのではと。
とはいえ学校の教科書に載っている方がもっと詳しい程度ですので、きちんと修めてこられた方には不要でしょうね。


しかしなかなか時間が作れません。
試しに一日のスケジュールを概算したみたら平均して取れる作業時間が30分。
それが他に何もイレギュラーな予定が入らなかったらの場合ですので、実際はもっと削られます。

土曜日はいくらか時間が取れるのでそれでなんとか埋めてる感じですが、今回はその分をこつぶの方の確認と修正に割いてしまいました。
割いたといってもご指摘のものを負確認しただけで、結局質問に対しては満足に回答することもできず。。。
このままでは先日作った記事がお蔵入りになりかねないですが、それだけはなんとしても避けたいです。

 1 
 2 
 3 
 4 
 5 
 6 
次のページ


忍者ブログ [PR]
PR