忍者ブログ

Tiny Talesピンクのこつぶちいさな本棚ちいさなカンバス

    「和菓子バイキング行ってきました」の全文    
   最近の記事





日記
Tiny Tales
Might and Magic
UO
運営メモ
創作活動
<< >>
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日記

和菓子バイキング行ってきました

2016/01/08(金)
本当はもっと後に行くつもりだったんですが、あんまり遅くなると雪やアイスバーンで困難になることや、試験運用的なバイキングらしいのでいつなくなるか分からないので。
相変わらず公式ページに情報がない&お店にも貼り紙とか一切ないのでちょっと不安になりましたが。

さてそれで選べる品目ですが、どうも主要品目は一切食べさせてもらえないみたいです。それどころかレジの前に並んでいるごく一部の商品のみ。
具体的には以下の通り。メニュー表にはあるけれど選べなかったものや、逆にないけれど選べたものを入れた実際の一覧です。

 黒豆大福、豆大福、草大福、ずんだ大福
 小豆きんつば、うぐいすきんつば、芋きんつば、けんつば
 あん団子、しょうゆ団子、あやめ団子
 味噌饅頭、お店オリジナル饅頭(薄皮かるかん饅頭?)、どらやき、上生菓子(2つまで)
 ホットコーヒー、紅茶、煎茶、オレンジジュース

餅/団子、味噌、芋、次点でうぐいすを極力避けたので、主に食べてきたのはどらやき、きんつば、けんつば、そしてオリジナルの饅頭。あとは数量限定の上生菓子x2。
中でもどらやきは大当たりでした。ちょっと値は張りますが、近所にある同じチェーンのお店で今後見かけたら買いたいかも。
すぐ在庫切れになって確か4つくらいしか食べられなかったので、ちょっと食べ足りない気もしますしね。

最後は軒並み在庫切れになって、やむなく選んだ大福で一気に満腹感が襲ってきてリタイア。
最低でもこれだけ!と思っていた数すらクリアできなかったのでちょっともったいない気がしたんですが、お会計の時に値段を見てびっくり。
はい、貼り紙とか一切ないので値段知らずに食べました。どうせケーキバイキングと同じくらいだろうと思っていたんですが。
なんとたったの税込み1,000円(!)。

食品業界って原価は売値の20~30%程度と聞きますが、その原価より安い値段で食べてしまったことになります。さすがにちょっと悪いことしたかも。
でも標準よりも1回り2回り大きめのどらやき(と食べませんでしたが団子)以外、1~3口で食べちゃえるものしかない(10円饅頭~小さめの饅頭程度。一番大きいきんつばも普通のより若干小さい)のにその値段設定はやっぱりおかしいと思うの。それで本来の値段は結構するし(1個あたり130~170円)。

そんなわけですごくお得だったわけなんですが、ケーキバイキングと違ってまた近い内に行こうとは思わないかも。
安いのはいいんですけど、選べる品目がやはり少なすぎるのがネック。
そしてケーキと違って、時期によって商品が入れ替わるということもないでしょうし。
せいぜい多くて年に2回も行けば充分かなぁといったところ。
CMでもお馴染みのあの主力2品目を食べさせてもらえるなら、もっと高い頻度で通うんですが。
もちろん、もっと高くて可。


前のページ
 1889 
 1888 
 1887 
 1886 
 1885 
 1884 
 1883 
 1881 
 1882 
 1880 
 1879 
次のページ


忍者ブログ [PR]
PR