忍者ブログ

Tiny Talesピンクのこつぶちいさな本棚ちいさなカンバス

    「一応トップページに軽く書き足しておきましたが」の全文    
   最近の記事





日記
Tiny Tales
Might and Magic
UO
運営メモ
創作活動
<< >>
1 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Tiny_Tales

一応トップページに軽く書き足しておきましたが

2016/08/13(土)
記事のリクエストがありましたのでそれについて改めて。
以前はそれ用のページも別途設けてあったんですが、削除して以降確かに分かりづらくなってますね。
投書欄投稿後のページに注意書きできれば良いのですが、掲示板を間借りしたシステムなので投書欄だけにそれを表示するというのは一筋縄ではいかないかも。

受けたリクエストというのは「ラジオ」なのですが、これについては当サイトでは扱うことはできません。
当方で扱うのは主に中世西洋ファンタジーに登場するアレコレですので、中世以前にその下地もない、近代限定のリアル技術はさすがに趣旨にかすらないので。

刀や忍者といった和モノであったり、アンオブタニウムやレプリカントといったSFモノを扱うこともありますが、前者は中世西洋ファンタジーに登場する頻度も高いですし、後者の架空超技術は主に古代文明といった形で登場することも多いものです。
確かに魔法が出てくるファンタジーものにラジオが出てくる例もありますしぱっと2作品は私も頭に浮かびますが、それらは魔法が登場するというだけで科学も別途存在したり、魔法を科学の代替として近代以降に相当する文明を築き上げているという世界観です。
それ以外ですとファンタジー世界とゲートが繋がってこちらの科学文明が流れ込むといった程度でしょうか。
現代を舞台に魔法の力を得た者たちがとなってくるとラジオなんて珍しくもありませんが、そこまで行くともう全く趣旨が違うというのはさすがにご理解頂けるかと。

私の知らないところでガチガチの中世西洋ファンタジーにラジオが登場する例もあるのかもしれませんが、その場合でも魔力を使った装置といった形になるのではないでしょうか。
その場合仕組みや原理を知っておく必要もないですから、当サイトでそれを解説する必要はないと考えます。


前のページ
 1914 
 1913 
 1912 
 1911 
 1910 
 1909 
 1908 
 1907 
 1906 
 1905 
 1904 
次のページ


忍者ブログ [PR]
PR