忍者ブログ

Tiny Talesピンクのこつぶちいさな本棚ちいさなカンバス

    「写真はありませんが」の全文    
   最近の記事





日記
Tiny Tales
Might and Magic
UO
運営メモ
創作活動
<< >>
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日記

写真はありませんが

2015/10/01(木)
実に久しぶりにケーキバイキングに行ってきました。
バイキング専門のお店ではなく普段は普通のケーキ屋さんで、日程を決めて店内の飲食コーナーでバイキングを開催しているというもの。
普通のお客さんに売る用のショーケースまで行ってそこの商品を直接もらう形式なので、バイキング用に質や量を落としているということは一切ないです。

おかげさまで今まで行ったケーキバイキングの中では一番美味しかったです。
そもそもケーキ屋としてもここいら一帯の中では質の良い方だったりします。
どれも素材の持ち味が存分に生かされていましたが、中でも特にパイ、タルト、ベリー、ナッツ系が素晴らしかったです。
個人的に難だったのは生クリーム系はその割合が多かったのと、時期的に同じ素材のケーキがダブってたり、抹茶が抹茶抹茶しすぎてて得意でない私には厳しかった点。

ただ、都度注文しに行く、手元にメニューがない(ケースを見て選ぶ)のでその分ちょっとペースは落ちますが。
それでも1個あたり平均400数十円を、ドリンク(コーヒー紅茶共に温かいのと冷たいの+オレンジジュースの5種)込みで税込み1,600円ですから3、4個も取れば元は取れます。
ちなみにホールもOK。なのでその場飲食限定にはなりますが、ホール買いするならバイキングにした方が断然お得です。

私たちは2人で行って、15個と9個。
システムと大きさを考えればまあ上々でしょうか。ちなみに時間は1時間。
さすがにもうしばらく行く気はしませんが、幸い少し離れた行けそうな日が開催日になるようなのでまたその時にでも。
それぐらい開けば商品もある程度は入れ替わるでしょうし、それプラス今回は諦めたホールの方を1つ取るという感じでちょうど良いかもしれません。


余談ですがそこ元は老舗の和菓子のお店だったみたいで。
別の曜日には和菓子の方のバイキングもやっていたり、あとこれはまだ実施していないそうですが、近々パンのバイキングもやられる模様。
どちらもケーキより胃に優しいですし、そちらも機会があれば利用させてもらいたいです。


前のページ
 1868 
 1867 
 1866 
 1865 
 1864 
 1863 
 1862 
 1861 
 1860 
 1859 
 1858 
次のページ


忍者ブログ [PR]
PR